パートタイム・有期雇用労働法が施行され、令和3年4月から「同一労働同一賃金」への対応が、中小企業にも求められることになりました。
この同一労働同一賃金への対応の一助となるのが職務分析・職務評価という手法であり、
正社員とパートタイム・有期雇用労働者との間で基本給のバランスがとれているかなどを確認するのに有効です。
本特設サイトでは、職務分析・職務評価の実施手順のご案内から、企業様向けの職務分析・職務評価コンサルティングサービス支援(無料)、
解説や導入事例の動画コンテンツ等の情報をご提供します。

全国の企業に専門家(職務評価コンサルタント)を無料派遣 ~全国、どちらでも伺います!~

コンサルティングサービスのご紹介

動画形式にて、企業担当者の皆様向けに、法改正のポイントや職務分析・職務評価の進め方など、よくある疑問についてお答えしていきながら、コンサルティングサービスの詳細についてご紹介していますので、是非ご視聴ください。

企業担当者の方(経営者・人事担当)

・同一労働同一賃金の対応に向けて、何から対応すれば良いかお悩みの企業
・同一労働同一賃金の対応に向けて、自社の現状把握の取組を検討されている企業
・パートタイム・有期雇用労働者の活用にあたり、優秀な人材の確保・定着などにお悩みのある企業
・職務分析・職務評価の導入に向けて、専門家の支援を受けたい企業

コンサルティングサービスの
お申し込み・動画のご視聴には、ユーザー登録が必要です

人事専門家(社労士・コンサルタント)の方

パートタイム・有期雇用労働法の対応にお悩みの企業を支援したい方
職務分析・職務評価の導入支援をするコンサルタントを目指したい方
職務評価に関心のある専門家

お知らせ

成功事例に学ぶ 中小・中堅企業の成長に必要な人事管理戦略とは(日経セミナー)の動画コンテンツを掲載しました

企業担当者の皆様向け:職務評価導入事例インタビューの動画コンテンツを掲載しました。

職務分析・職務評価のコンサルティングサービスの申込みを開始しました。