研修プログラム募集要項

厚生労働省委託「職務分析・職務評価コンサルタント育成事業(東日本・西日本ブロック)」

同一労働同一賃金への対応に向けて基本給の均等・均衡待遇についてお悩みのある企業をサポートする

職務分析・職務評価コンサルティング研修の受講者を募集します

研修プログラム募集要項

(1)活動内容

  • 座学と演習注 1を通し、パートタイム・有期雇用労働法及び職務分析・職務評価に係る基礎的知識と、等級制度・賃金制度の具体的な設計・改訂方法について理解・習得する基礎研修および応用研修への参加
  • 担当企業を訪問 注 2し、パートタイム・有期雇用労働者に関する職務分析・職務評価の導入、結果を踏まえた基本給設定基準などの構築・改定に向けた助言・支援を行う実践研修への参加

(2)活動の目安

  • 活動期間 :令和 3 年 7 月~令和 4 年 3 月
  • 担当企業数 :1 人あたり 3 社程度
  • 企業訪問回数:1 社あたり 3~6 回 (1 回あたり 2~4 時間)

(3)対象企業

  • 正社員とパートタイム・有期雇用労働者の待遇の違いについて、納得感を高めたい企業
  • パートタイム・有期雇用労働者の将来的なキャリアをイメージさせ、モチベーションの維持・向上を図りたい企業
  • 計画的にパートタイム・有期雇用労働者を育て、活躍できる環境を整えたい企業

(4)修了証の交付

基礎研修および応用研修を受講し、かつ実践研修において少なくとも1社以上に対して賃金制度の見直し支援を支援した方のうち、運営事務局より適切に支援を実施できたと認められた方には、本事業の修了証を交付いたします

(5)募集する研修受講者像

  • 上記、(1)のコンサルティング内容及び手法の習得について熱意がある方
  • 担当企業との調整、事務局との連絡などを丁寧に実施できる方
  • 報告資料の作成、Web会議の実施、事務局との連絡等のためのITツール活用に抵抗のない方

(6)募集期間

令和3年6月(※応募状況によって多少前後いたします)

(7)募集人数

東日本ブロック注320名、西日本ブロック注420名(※応募状況によって書類審査、面接注5などを実施いたします)

注 1:新型コロナウイルス対策のためWebセミナー形式で実施の可能性がございます
注 2:新型コロナウイルス対策のためWeb会議形式で実施の可能性がございます
注 3:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡
注 4:愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
注5:新型コロナウイルス対策のため原則Web会議形式での実施を想定しております

東日本ブロック・西日本ブロック共に、今年度の募集は終了いたしました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。